本とゲームのレビューと雑文が中心。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:タイムウォーカー 時間旅行代理店
小さな時間旅行ツアーへあなたをご招待。「お宝」探しのガイドブック?


1970~90年代の数日間にパック旅行する、という設定で「旅行先」に起こった事件や出来事を解説。主な観光資源は芸能ニュースである。よって、一風変わった芸能史の本だと言える。

扱われる内容はかなりミクロ。「この日発売の週刊誌を買おう」とか「この日の午後9時のドラマを見よう」などとかなり細かく書いてある。番組名や人名などの固有名詞は全て実名で、伏せたりぼかしたりはしていない。さすがに写真は無いが、全ページShu-Thang Grafixによるイラスト(フルカラー!)で統一されているので肖像権を解決しつつ完成度の高い「ツアーガイド」になっている。

「ツアー」の記載は時系列順では無いのでちょっと分かりにくいのが難点。巻末には人名や出来事での索引が付いているので、そこから興味のあることを引くか、適当にぱらぱら見るのが正しい楽しみ方か。手元にある「お宝」の整理にも使える?

発行は2005年だが、2006年以降のツアーも紹介されている。要は未来予測だ。まともな予測と言うより冗談のようなものばかりだが、「社長島耕作が連載開始」はぴったり当たってるし、マナカナが再びNHK連ドラで主演をするのも(ドラマ名は違うけど)当たっている。

企画としてはすごく面白かった。芸能界にほとんど興味のないブログ主すら引きつけたのだから。芸能編以外にも色々なツアーも企画してくれないかなぁ。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。