本とゲームのレビューと雑文が中心。

書評:マンガ・アニメ都市伝説
都市伝説というか、漫画などにまつわる噂話を集めた本。


サザエさん最終回のような定番から、荒木飛呂彦=土方歳三のような冗談以外の何物でもないものまで、広く浅く噂話を収集。

情報の出所が明かされていないのが気になる。まあ筆者が見聞きした話なら「都市伝説」でいいのかも知れないが、そもそも本当に「都市伝説」扱いされたものであるのかもよく分からない。もっとも、出所がどうであれ受け手次第で真に受けてしまうのが都市伝説の性質なのかも知れない。身内の話になるが、うちの弟がトトロ死神説を本気で信じたように。

「都市伝説」そのものより、その背景としての作品トリビアのほうが面白かった。特に、架空と現実の「偶然の一致」みたいな話が個人的には好み。

全体的に、漫画やアニメが好きな人には物足りないかも。不幸な最終回の噂みたいに突っ込んでみれば面白そうなテーマはあるけど、何にしても本書は浅すぎる。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.