本とゲームのレビューと雑文が中心。

スライムナイト考
ドラゴンクエストでおなじみの、スライムナイトの正体に関する一考察。


スライムナイトがシリーズに初登場したのはDQ5である。発売前から雑誌などで、話題のモンスターとして紹介されていたと記憶している。ドラゴンライダー等、モンスターにまたがった騎士という存在はファンタジーではよく見かけるが、スライムにまたがった騎士という発想はドラゴンクエストならではのものだろう。DQ5以降、スライムナイトは定番モンスターとしてすっかり定着した。

さて、このスライムナイトとは何者だろうか。常識的に考えれば「スライムにまたがったナイト」と考えるのが普通だが、「いや違う、スライムナイトはスライムが本体だ」という設定がされていることも多いのである。

おそらく「スライムが本体」説の発祥は、久美沙織による「小説ドラゴンクエスト5」である。小説において、「ナイト」の部分はスライムに寄生する生物であるという衝撃的な事実が明かされる。本体のスライムがこの設定が久美沙織独自の創作なのか、原案の堀井雄二が絡んでいるのかは定かではない。また、当小説におけるスライムナイトは、「ナイト」部分の腰から下が無いのでゲームのものとは姿が異なることにも留意。

ともかくも、これは記憶に残った。ストーリーにおけるピエール(スライムナイト)の重要さとも相まって、多くの読者にとって一度でも読んだら忘れられない設定ではないだろうか。ちなみにDQシリーズの公式二次創作において「乗り手ではなく乗り物が本体」というのは前例がある。「DQ4 モンスター物語」のドラゴンライダーがそれで、自分を負かした戦士を操って新たな「ライダー」に仕立て上げるという設定だった。スライムナイト同様、騎士が主体だという「常識」を利用した逆転の発想と言える。

一方「スライムが本体じゃないよ、つーか一体でもないよ」説もあり、その起源はどこかといえば、他ならぬ元のゲームそのものである。DQ6以降のアニメーションでは、ナイトの部分がスライムからジャンプしたり、さらにはスライムを担ぎ上げて叩きつけて攻撃するような動きを見せることがある。しかし種族の分類としてはいずれもスライム系となっているから、どちらが本体かは曖昧。

長々と書いてきたが、スライムナイトの正体を考察する上で重要なアイテムの存在に気付いた。DQ5に登場した鎧「さまようよろい」である。同名のモンスターがシリーズ常連なので、このアイテムの存在が記憶に残っている方も多いのではないだろうか。装備すると呪いで攻撃力・守備力・素早さがモンスターのさまようよろいと同じになるという、使いどころの難しそうな効果が出る。この防具の真に注目すべき点は装備可能なキャラであり、なんとヘンリーとスライム系(スライムナイト除く)しか装備できない。ヘンリーが仲間にいる頃に入手するのは困難なので、実質的にはスライム専用と考えて良い。

DQシリーズにはスライム向けの装備品が数多く存在するが、スライム専用品というのは少ない。5においては、リメイク版における追加アイテムの「オラクル屋の暖簾」くらいである。これは外見がホイミスライムなのでまあ納得も出来るが、「さまようよろい」は同名のモンスターと同じ全身鎧だと推測されるので、スライムのみが装備可能というのはかなり不自然だ。

そこでブログ主は考える。「さまようよろい」こそがスライムナイトのナイト部分なのでは無いか、と。スライム属は体の一部を変形させ(それが自身のものなのか、寄生生物によるものなのかは置いといて)「さまようよろい」を操る。これが「さまようよろいを装備」した状態だ。だがゲームを見てもわかるように、この状態では呪いによって鎧に支配されてしまう。並のスライムの限界といったところだ。しかし稀に「鎧」を支配して自らの体の一部として使いこなすスライムが現れる。彼らこそがスライム属のエリート「スライムナイト」と呼ばれるのだ。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

「モンスターズ」では…
スライムナイトの生まれる配合はスライム系/悪魔系ですが、あのナイトが「悪魔」なのでしょうか!?リザードマンもドラゴン/悪魔なのですが、さまようよろいはゾンビ/物質です。これは当時からの疑問でした。
ジャイポ | URL | 2012/01/07/Sat 20:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.