本とゲームのレビューと雑文が中心。

書評:ウィザードリィ友の会・総集編
ファンのWiz愛に溢れた四コマ漫画メインのファンブック。


今は無きヒッポンスーパー編集部が贈る…などといいつつ、ブログ主は21世紀になってからウィザードリィに触れたので、ヒッポン本誌は一度も見たことが無かったりする…四コマ漫画。

まずはプロによる四コマ漫画。榎本一夫(桃鉄の貧乏神のモデル)、杉森建(ポケモンのメインデザイナー)など、豪華かどうかはともかく今見るとレアな面子がいるのは確かだ。

読者投稿は物凄く個性的。セリフが写植じゃなくて手書きというのもあるが、普通これを載せるか?と言いたくなるような絵も。とにかくパワーがある。本誌の常連はたくさんページを割いてもらった上で毒入りコメントを戴いているのが、何となくホームメイドな感じで好き。

今ではベントスタッフの重役となった、ベニー松山や手塚一郎による小説や攻略本の苦労話もファンは必見。ゲームの二次創作のあり方ってのも考えさせられるなあ。

巻末の読者投稿コメント欄は雑誌みたいなライブ感。ヒッポンのWiz関連の本には大抵ついてるけど、当時の読者じゃなかった自分みたいな人間は、こういうのが残って今読めるというのが嬉しい。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.