FC2ブログ
本とゲームのレビューと雑文が中心。

千葉県東部のMTG事情
現在僕が住んでいる千葉県の東部で、マジック・ザ・ギャザリングを購入したりイベントに参加するには?

元々は現住所である山武市周辺の情報ということだったが、店舗の分布があまりにも薄いので広げている。

特に時期が書いていない場合は2019年11月上旬の情報。なにか確認できれば更新する。

一般店舗


山武市でMTG(新品)を取り扱っている店は、公式サイトで検索した限り1件しかない。セブンイレブン松尾西店である。国道126号沿いで広大な駐車場を持つ(有名な「ドライブイン仲よし」の隣)ので、車さえあればアクセスはしやすい。

7月頃に調査したところ、基本セット2020のブースターパックがレジの隅で売られているのを確認できた。ちなみにこの店、TCGはマジックしか置いていない。カードショップで「マジック専門店」を名乗る例はあっても、一般のコンビニでこのような例は他に見たことがない気がする。普通は遊戯王やポケカ、あるいは同社でもデュエマのほうが売れる気がする(実際、子供向けの駄菓子売り場にこれらのカードが売っている店も多い)のだが、常連客に熱心なファンがいるのだろうか。

カード専門店は近場にはないので、取扱店は総合ホビーショップが中心。近隣の市町村では、八街市と富里市のワンダーグーで取り扱っている(成東と東金にもワンダーグーはあるものの取り扱いはない)が新品のみ。さらに足を伸ばしてワンダーグー茂原店まで行けば、各種サプライ(スリーブ等)や書籍(ハンドブック等)がより充実していることを確認(MTGは主要な商品ではないものの、TCG自体の取り扱いが良い)。

新品にこだわらないのなら、千葉鑑定団東金店で中古カードを取り扱っている。ただし扱いは悪く、ストレージのみ(かつてはシングル売りが行われていたようだ)で整理もされていない。ほとんどが古い(スタン落ち)カードであり、買うとしてもモダンやPauper用に使えそうなカードを探す程度だろう。逆に言えば、買取にも全く期待できない。8月下旬の時点でMTGのショーケースの設置を確認したので本格的な取り扱いを再開?と思っていたが什器の整理で一時的に出ていただけだった模様。

なお上記の店舗はいずれも単なる取扱店であって「公認店」ではない。ウェルカムデッキをもらったりはできないので要注意。

公認店舗


山武市近辺でMTGを遊びたい(認定大会やイベントに参加したい)、あるいは初心者としてレクチチャーを受けたいのならば、さらに遠くまで足を伸ばす必要がある。上記の店舗ではいずれも販売はしてもイベントは行っていないのだ。最寄りの公認店舗としてはワンダーグーの旭店、あるいはTSUTAYA土気店の2択となる。自家用車がないとアクセス困難なので、高校生以下には非常に厳しい環境と言える。

ワンダーグー旭店はMTG担当者がいない場合もあるので注意。以前、ウェルカムデッキをもらいに行ったらさんざん待たされた挙げ句品切れだと言われ、後日再び行ったらやはり待たされてから型落ちの2019のデッキをもらったということがある(前回行ったのは2019の配布期間中だったので、つまり当時在庫はあったはずである!)。もしウェルカムデッキをもらいに行くなら、できれば大会等イベントのある(必然的に詳しい担当者がいる)日を狙うのが無難。なおプレリリースに参加した際は非常にスムーズな進行であったので担当者に問題があるわけではなく、情報共有がなされていないのだろう。専門店でも無い限りどの店でも同じような状態かも知れないが、たまたま自分が体験したので参考までに。

TSUTAYA土気店には基本セット2020のプレリリースイベントにお邪魔したことがあるのだが、「この店がなくなるとヤバい!(付近には他に店がないため)」ということを店員も客も自覚していたのが印象的。僕のような(貴重な?)新参者にもとてもフレンドリーであった。

千葉鑑定団酒々井店では、夏頃訪れたらブースターのみならずチャレンジャーデッキやグローバルシリーズ(英語版)といったマニアックな商品も確認(その後は消えた。この手の商品は売れ残ると福袋に回されているようだ)。秋頃に公認店になった模様。ただし現在では売られているカードは古めのものが多くスタンダードはほとんどない。今後はイベントなども多く行うようなので期待。

蔦屋書店茂原店(TSUTAYA系列だが、漢字表記である)でも11月から取扱を開始。広いデュエルスペースがあり、ストレージのみだが量は多い。銀枠(Unstable)やモダンホライゾンのカードが見られたのも近隣他店には無い特徴。店舗イベントではモダンのカジュアルイベントが多いようだ。今後に期待できる店としてチェック。

購入に関しての最有力候補は、全国チェーンのMTG専門店である晴れる屋成田店。ここに挙げた中では圧倒的に品揃えが充実している。ただし、駐車場が4台分しか無いので(特に休日は)車で行くのはやや不利かも知れない。第二駐車場は非常に狭く、バック駐車するなら道路側からバックしなければならない(他に車で来る場合の注意点としては、カーナビに店の住所を直接入力すると立体交差の下に案内されることがある。同じ通りにある成田市勤労会館を目的地にするといいかも)。基本的に「店内のPCで欲しいカードを注文して、店員に取ってきてもらう」というスタイルである。単にシングルを買うだけなら通販のほうがいいかも(送料が交通費を上回らないのなら特に)。ただ、カードはもちろん各種サプライの取り扱いも豊富(ただし、ミニコミ誌Wizzは高田馬場店でのみ取扱とのことである)。またカードの無料配布もしている(日によっては品切れもあり)ので、資産ゼロならば一度は立ち寄るべき店である。

まとめ


品揃えやイベントの頻度で格付け。記憶があやふやな部分は?をつけている。
店名新品中古イベント
ワンダーグー 富里店××
ワンダーグー 八街店××
ワンダーグー 茂原店××
ワンダーグー 旭店
千葉鑑定団 東金店××
千葉鑑定団 酒々井店
TSUTAYA 土気店
蔦屋書店 茂原店
晴れる屋 成田店

新品:△はブースターのみ、○は構築デッキ等もあり、◎はさらに旧作ブースターや特殊デッキなど多様な商品。
中古:△は低額ストレージのみ、○はショーケースあり、◎はさらに店内在庫の検索システムや無料配布あり。
イベント:×は非公認店、△は一応公認店舗だがイベントがほぼ無い、○は週1(フライデーナイト)程度、◎はそれ以上。

店舗別備考:
千葉鑑定団酒々井店は、公式ツイッターによると「エルドレインの王権」にて初めてプレリリースを開催とのこと。これからの店舗である。
TUTAYA土気店は公式サイト上でのイベント情報が更新されていなくても、公式ツイッターにて公開している場合がある。
茂原のカラハンタ(ボードゲームカフェ)が最近になって公認店に追加されたが、MTGのイベントや販売をどの程度行うかは不明(いずれ調査予定)。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.