FC2ブログ
本とゲームのレビューと雑文が中心。

なぜ僕はTwitterの「いいね(ふぁぼ)」を押さないのか
Twitterを9年ほどやっているが、原則として「いいね(旧ふぁぼ)」を押さない方針を貫いている。

理由その1:「いいね」の有無によるニュアンスの差を出さないため


例えば、自分がRTした他人のツイートに対して「いいね」を付けるか否かで差別化したくない。RTに「いいね」を添えるのがデフォルトになった場合、「いいね」無しのRTは否定的な拡散だと誤解されるかも知れない。自分のツイートへの返信についても同様のことが言える。

もちろん、RTや返信に対する感情は様々なので、気分的には良し悪しを付けたいときもある。しかし所詮は一時の感情に過ぎない。RTしたかったからRTしたのであり、納得の行くリプライだからこそブロックしたりせずに(場合によっては)返信するわけである。そこに大した差などはないはずだ。

理由その2:意図せざる拡散を防ぐため


これは当初のTwitterには無かった仕様のはずだが、いつの頃からか「フォロワーがいいねしたツイートが(RTしなくても)タイムラインに流れる」ようになった。ここで問題となるのが「そのフォロワーのRTを非表示にしていた場合でも、同ユーザーのいいねはタイムラインに流れる可能性がある」という点である。

TwitterにはRT非表示という機能がある。フォローしているユーザー単位で設定を切り替えられる。例えば「本人のツイートは有用だが、興味のないジャンルをしばしばRTする、あるいはRTそのものの量が膨大でタイムラインを追いきれない」というような場合、RTのみを非表示にすることで解決可能である(なお、本人のプロフィールを見ればRTしたツイートも確認可能である)。

僕に対してもRT非表示設定をするフォロワーさんがいるかも知れない。もし僕がRTと同時にいいねを押していたら、そのようなフォロワーさんのタイムラインにも表示されてしまう可能性がある。僕はフォロワーさん各位の「RTを表示しない自由」を尊重する。

理由その3:本当に拡散したいツイートを目立たせるため


過去にいいねを押した全てのツイートは、そのプロフィール画面から確認可能である。例えば僕の場合はこちらから確認できる。

原則としていいねを押さない自分だが、現時点で唯一押している(上記リンク先に表示されている)ものがある。それが以下である。


このブログでも何度か言及しているが、初代ポケモンをおそらく世界で最初に体系的に解析したhiwasaさんのツイートである。実はhiwasaさんがTwitterをやっていること自体を長らく知らず、検索で辿り着いたときに感動し、今まで封印していたいいねボタンを押してしまった。

当初は衝動的だったのだが、後に「ポケモンサイトの歴史の生き証人」として現在に語り継ぐべき情報の数々を収集するようになり(関連リンク)、現行のポケモンファン(特に対戦クラスタ)に向けて周知したい情報となったわけである。

最後に


以上が「僕がいいねを押さない理由」である。あくまで個人的な基準であり、他のユーザーがどのように「いいね」を使おうが特に意見はない。あくまでも自分はそうしているというだけの話である。人によっては「いいねの無いRT」で不快感を覚える場合もあるかも知れないが、どうかご容赦を願いたい。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.