FC2ブログ
本とゲームのレビューと雑文が中心。

「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」に関する愚痴
数年前にプレイを放棄したままのゲームだけど、たまたま思い出したのでまとめ。一応レビューカテゴリだが内容は雑。
以下のリンクの通り、PSPの無印版(GとかDXではない)をプレイした感想である。

率直に言ってつまらないゲームであり、途中までプレイして投げてしまった。理由を一言で言えば「行動と結果の因果関係がわかりにくいためにゲームとしての攻略し甲斐に欠ける」に尽きる。村での素材入手からクエスト中の行動に至るまでそればっかりなのだ。

まず村での採取。何が取れるかは毎日5段階に設定される「採取運」というパラメータが関わるが、単純に高ければいいというものではない。素材によっては採取運が特定の値でないと出現しない。そのうえでランダム性や回数制限があるので、その素材が入手できたのは採取運のおかげかそうでないのかの区別が付きにくい。

アイテムは仲間の勧誘や強化に使うのだが、厄介なのはPP(いわゆる通貨)を得るための手段がアイテム売却しか無いこと。入手法もはっきりわからず、将来にも何らかの用途で使うかも知れないアイテムを手放さなければPPは手に入らず、施設拡張もできないのである。

クエスト中においては、オブジェクトに対して味方のアイルーたちが様々な提案をし、その中から1つを選ぶというもの。アイルーの職業によって傾向はあるものの、ここにもランダム要素があるので任意の行動を起こせるとは限らない。クエストに失敗してリトライしようにも、アイルーごとにスタミナ制があるので連続出撃を繰り返すことはできない。スタミナが減ると採取にも悪影響を及ぼす。

モンハンシリーズとして見た場合、基本的にアイテムが現地調達に限られるというのが辛い。事前に用意できるのは爆弾のみであり、回復アイテムすら持ち込むことはできない。クエストがクリアできない場合の対策はスタミナ制限を我慢して(例えばセーブ&リセットを繰り返すなどして)何度もトライ&エラーを繰り返すか、さもなくば「メンバーを変える(そのために仲間を増やす)」「仲良し度(実質的に経験値)を高めて強化する」しかなく、そのどちらにもアイテムやPPを必要とする。

結局の所、ゲーム内のあらゆる要素がランダムに支配されており、なおかつ再挑戦もし辛いシステムなので非常に疲れるのである。難易度も一見低そうだが、強制スリップダメージが発生する砂漠以降は急激に難しくなる。実際、僕がプレイを投げたのもここである。もちろんすぐに諦めずに攻略情報を参考にして仲間集めに励んだりもしたが、そのためのアイテム集めが非常に退屈に感じたのである。

本家モンハンシリーズはアクション要素と事前準備パート(武器や防具の強化、アイテムの準備)の匙加減がよく、どちらか一方が適当でもクリアできるようになっているのだが、アクション要素をなくす(厳密にはコマンド入力はアクティブなので存在しないわけではないのだが)ことでここまで窮屈なゲームになるという反面教師のようなゲームである、というのが今のところの結論。勢いで書いた記事に付き、例によって追記修正する可能性が高い。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

一言アドバイスを。
序盤は採掘場の強化を優先して、採集運が★の日にひたすら採掘をして高価な鉱石アイテムをたくさん生産して売ることで資金面は楽になりますよ

ついでに言えば、最新作である3DS版のアイルー村DXでは難易度が緩和されており、必要アイテムやポイントが全て半減しています。
ナナシの実 | URL | 2019/02/11/Mon 18:41 [編集]
移植版で一気に緩和されたということは、やはり作り手としても元のバランスは厳しかったという認識なんですね。
かける | URL | 2019/02/12/Tue 12:12 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.