本とゲームのレビューと雑文が中心。

我が家のお雑煮
そろそろお雑煮の季節ですね、ということで我が家のお雑煮を紹介。
両親が同郷(千葉県の東の方)なので、微妙な違いはあるけれど違和感無く融合したようだ。
ちなみにベースになっているのは母方。父方はオリジナルだと餅と人参と薬味しか入っていないものだったらしい。
餅:
四角く切った物を焼いてから、食べる直前に投入。食事の前に「何個食べる?」と聞いてから焼く。
ついた餅を伸して乾燥させたものを使うか、単に市販品の切り餅を使うかする。

汁:
かつおだしと醤油による関東式の澄んだ汁。普通は「ほんだし」等を使う。

具:
小松菜、人参、油揚げ、(鶏肉、なると巻き)
鶏肉となると巻きは入らない場合もある。両方とも入ることは稀。
人参は大きめの短冊切りにする。この切り方は雑煮に限らず(カレーやシチューなどでも)父の実家の基本らしい。

薬味:
はばのり、鰹節、青海苔
はばのりは郷土食材。高級品で販売場所・時期も限られているので、普通の焼き海苔で代用することもある。
薬味はあらかじめ細かくして混ぜ合わせて器に入れておく。いずれにしても汁が濁るくらいたっぷり入れるのが特徴。



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.