本とゲームのレビューと雑文が中心。

【けものフレンズ】サーバルちゃんの耳の裏(虎耳状斑)

リアルのサーバル(サーバルキャット)と、各種メディアにおける『けものフレンズ』サーバルちゃんの耳の裏の話。

※便宜上、リアルのサーバルを「サーバル」けものフレンズのキャラクターのことを「サーバルちゃん」で表記。

サーバルに限らず、多くの野生のネコ科動物にとって、耳の裏にある黒地に白の模様「虎耳状斑」は大きな特徴である。その名の由来である虎はもちろん、サーバルにも例外なく存在するはずである。

 

アニメ『けものフレンズ』が流行り出した頃、どこかの掲示板かコメント欄で次のようなやりとりを見た。

 

 「サーバルちゃんのデザイン、耳の裏に縞があれば完璧なのになぁ」
 「個体によってあったりなかったりするらしいよ」

 

その時は、へえそうなんだと思って気にも留めなかった。しかし、その後ネットや書籍でサーバルたちを見る機会が激増してもなお、虎耳状斑の無い個体の写真には未だにお目にかかったことが無い。黒変種(メラニズム)ですら、うっすらとグレーの縞が見える。

 

後に、各種メディアの『けものフレンズ』を見比べてみると、サーバルちゃんの虎耳状斑の有無は明確に描き分けられていることがわかった。

メディア 虎耳状斑 画像 参考リンク
最初期コンセプトPV なし ニコニコ動画
30秒あたり
アプリ版 あり?
ゲーム内画像は未確認
4Gamer
ウィクロス(絵:吉崎観音) あり Amazon
フィギュア
(ちょびるめぷち)
あり Amazon
漫画版(絵:フライ) あり?
1話のみ作画ミス?
コミックウォーカー
『ケロロ軍曹』のお詫び漫画
(絵:吉崎観音 アニメ版準拠)
なし
エクストラ版サーバルちゃん
(ガイドブック3巻より)
あり Amazon

 

以上である。当初は「吉崎先生のイラストや、それに準拠する初期のグッズには虎耳状斑がある」と思ったのだが、どうもそうではないらしい。なぜなら、一番最初のPVには虎耳状斑はなく、また吉崎先生の絵でもケロロ出張版にはない(限られたコマ数の中、わざわざ後姿を見せている)。

 

どうもこの虎耳状斑の有無というのは、サーバルちゃんの世代交代を考える上では重要なポイントになりそうなのだが、今のところここに注目する意見を他で見ないので、ガラにも無くブログに書くことにした。

 

なお、サーバルとイエネコの交配種である「サバンナキャット」の場合、サーバルの血が薄まるほど虎耳状斑は薄れてくるようだ。ただし適当に画像を検索してみた限り、白と黒がぼやけて灰褐色になるようで、アニメ版サーバルちゃんのように耳の先が真っ黒になっているような例は未確認。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.