本とゲームのレビューと雑文が中心。

ポケモンファンが観た『スタンド・バイ・ミー』
最初に断っておくが、僕はこの映画をあまり好きにはなれなかった。

※トラックバック先のブログ(せれんさんの「大きくて小さな獣たち」の「スタンド・バイ・ミーを観て思うポケモンの世界」)がこの記事を書くきっかけ

ミュウツーの「ネコにこばん」顛末記
ポケムーバーにて正式解禁された記念に。

DJcpq2pU8AIq6AH.jpg

18年目の「ポケットモンスター金銀」
VC配信が決定して活気づいているポケモン金銀。
当時、初代を遊びつくしたと自負していたプレイヤーが新要素に対して抱いた感想を、今の言葉で綴ってみる。


「1996年発売のRPG」としてのポケットモンスター
当時のRPGという文脈で『ポケモン』(以下、二重カッコ付の場合は「作品としてのポケットモンスター」を意味する)を語る。『ポケモン』以前のRPGに詳しくなかったり、そもそも『ポケモン』以外のRPGを知らない人にこそ読んで欲しい。

以前に書いた「初代ポケモンがRPGとして斬新だった点」と重なる部分はあるが、あちらがリアルタイムで触れた時の主観的な印象なのに対し、こちらはある程度ゲームに詳しくなった今の自分が客観的に分析したものである。

書評:学級通信活動のすすめかた
あの田尻智の恩師による著作。



(注:ほぼ同様のレビューをAmazonにも投稿したが、バックアップとしてブログにも投稿)

ポケモン世界考察:ガンテツボールの「弱さ」を読む
ポケモン金銀で登場した「ガンテツ」の作るボールから見るポケモン世界。

(例によってリメイク版は知らないので、GB版の仕様で話を進める)

1997年のポケモン総選挙
公式イベントでポケモン総選挙なるものが行われ、その結果が発表された(公式が消えてたのでファミ通サイトへリンク)。僕は現状のポケモンに詳しくないので直接的な言及は避けるのだが、手元の資料に1997年に行われた人気投票の結果を見つけた。

「ポケモン図鑑完成」という目標設定の意味 ~「収集」要素の再考~
なぜポケモンは「図鑑完成」という目標をストーリーの冒頭で示したのか。シリーズの常識がまだ無かった頃を踏まえて考察。

初代ポケモンの難所について
ポケモン20周年をきっかけとした、それぞれのプレイヤーの「はじめてのポケモン」話があちこちで盛ん。僕は初プレイが小6で、しかも既にDQやFFシリーズに慣れていたのだが、RPGに不慣れなプレイヤーから見たポケモンはどういうゲームだったのだろうか。

VCポケモン:発売記念スタッフバトルについて
ポケモンセンター札幌にて「発売記念スタッフバトル」なるものが開催されるようだ。

(前記事へのコメントなどを考慮して加筆)
Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.