本とゲームのレビューと雑文が中心。

ブックオフ ポイントカードの上手な使い方(追記)
今年からリニューアルされたポイントサービス、上手に使えてるかな?
※2015年7月ごろの話。今後変更される可能性もある。

ブックオフの現行のポイントカードは簡単に作ることができる。というかもらうことができる。個人情報の入力などは一切必要なく、その場でカードを受け取るだけで即座に利用できる。溜まったポイントは次回の買い物から1円単位で使用可能。携帯の会員サイトにカードIDを紐付けることもできるが、紛失対策なので別にやらなくても全く問題はない。

基礎知識として、買い上げ108円(税込み)ごとに1ポイント(1円相当)が付く(厳密には、額面の税込価格から消費税分を抜いた価格100円あたり1ポイントだが、通常時はこの認識で問題ない)。100円ではない。その上、各種の値引きや割引を適用した後の108円に対してである。よって例えば、108円の本を買って端数の8円をポイントで払ったりすると、その100円にはポイントが付かなくなる!

ご承知のように、ブックオフでは108円コーナーを除けば、「キリのいい金額+税」にはなっていない。250円とか500円の本がある。ポイントを使うならこのような時だ。例えば250円の本と108円の本を買えば、合計金額は358円。このうち、ポイントに反映されるのは324円分である。つまり、34円分であればポイントを使っても損をしない!

しかしながら、そんな風に税抜きの金額を基準にしてぎりぎりのポイントを使っても店員を困らせるだけだと思うので、上記の場合は358円の端数である8円分だけ使うと良いだろう。もともと還元率が低い上ので、都合良く使えるほどのポイントが無いというケースも多いかも知れないが。

つまり、たまたま金額と残高の都合できりが良ければ使えば良い、という話。計算が面倒だけど損をしたくないのであれば、「108円の商品しか買わない場合は絶対にポイントは使わない」ということだけでも覚えておけば良い。

店員の中には、このようなシステムを知ってか知らずか、108円単位の商品しか買っていないのに端数にポイントを使わせるように誘導してくる場合がある。罠なので乗らないように。たかだか1円の話とはいえ。

また、セール中などに通常よりポイント還元率が上がることもある。僕が経験したのは「ポイント5倍」だが、この場合は単純に5倍になるのではなく、通常は100円(+税)ごとに1ポイント付くところが、20円(+税)ごとにポイントが付くようになる。つまり本来はポイントが付かない端数の分もポイントが入る。もっとも計算の際はややこしくなってしまうけれど。

ついでに、店舗共通カードのポイントについては税抜き価格が基準だが、店舗専用の割引券(レシートから出てくる、「1000円ごとに50円」とかのアレ)の発行条件については未だに「税込み価格」が基準である(7月29日確認)。このため、ポイントの端数と割引券発行条件の端数を両方とも無駄なく切りつめることはできなくなっている。

ちなみに、ポイントは全ての店舗で共有されている。当たり前だろうと思う人は旧ポイントカードの存在を知らない人だね(昔は店どころかレジ単位でポイントが個別集計されていたのじゃよ)。また、今までのサービスと比較すると実施している店舗は多いようだ、というか今のところ未実施の店舗を知らない。

ところで、本を売ったときはぴったり100円ごとに1ポイントが付く。こちらについては狙って調整することも困難だろうけど。なおこちらについてもポイントアップキャンペーンの適用範囲の模様。セール情報などでは「お買い上げ」についてしか触れていなくても実際にポイントが増えたので参考までに(店員のミス、あるいはシステムのバグとかじゃないよな…?)。

関連記事:ブックオフ「タッチでおトク」の使い方(注:現在では終了)

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

通りすがりです
記事読ませて頂きました。
かなりたまりにくいブックオフのサービスですが、この記事も参考にして根気よくポイントをためていきたいと思います。

最近は還元率の低いところが多いですね。
仕方ないとは思いますが…
ボヨヨン | URL | 2015/07/29/Wed 13:21 [編集]
毎月29日はブックの日
ちょうどポイント5倍セールをやっていたので確認してきました。
思ったより良心的なシステムでした。

メルマガの告知を見た時点では、従来は250円ごとに50円のサービスだったので実質減額か…と思ったのですが、
実際は従来のサービスが据え置きの上にポイント5倍、しかも端数を考慮する形という。
おまけに買い取りポイントもアップで、広告以上のサービスを受けられました。

ブックオフについては、最近は値引きセールが本当に少なくなりましたが、まだまだ余所には負けてない感じです。
かける | URL | 2015/07/30/Thu 00:27 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.