本とゲームのレビューと雑文が中心。

目覚めるパワーに愛称を付ける
ツイッターネタ。ポケモン金銀クリスタルにおける、目覚めるパワーに必要な個体値から愛称を付けるというもの。

それぞれのタイプでの最高威力において、最大となる攻撃と防御の個体値(16進数表記)を頭文字にして技っぽくしてみる。
つまり氷だったら、FDFFのFDの部分にそれっぽい単語を当てはめるという事。この説明で理解できなければ読んでも無駄。
----

前提
・それぞれを頭文字とする英単語2つで表現する。
・異なるタイプであっても同じ単語は使わない。
・単語だけ見て何タイプかを(なるべく)連想できるようにする。
・単語重視にて文法はあまり気にしない。
・指摘されたり、他にいい単語を思いついたら予告無く書き換える。

FF:悪【Fearful Fiend】


 恐ろしい悪魔。Fから始まる単語は選び放題なので迷ったが割とシンプルに。

FE:ドラゴン【Frenzied Elder】


 凶暴な長老。これは難しかった。まずFでもEでも、ドラゴンはおろか爬虫類っぽい単語すら見つからなかった。
 そこで、古今東西の竜における長命なイメージから連想してElderを持ってきた。Fのほうはまあ適当に。

FD:氷【Frost Diamond】


 霜ダイヤモンド。ダイヤモンドダストのイメージも込めて。
 FとDを見て真っ先に思いついたのはFreeze Dryだが、最近のポケモンに同名の技があるようなのでキャンセル。

FC:エスパー【Faith Concentration】


 信念の集中。割と無難にエスパーっぽく。

EF:電気【Electric Flash】


 電光。これはすんなり決まった。Fのほうは別の単語でもいいかもね。

EE:草【Elfin Efflorescence】


 妖精の開花。Efflorescenceなんて単語を見つけたときはこれだ!と思ったが、
 植物の開花の意味ではあまり使われないっぽい?間違ってはいないようだが。

ED:水【Effusion Deluge】


 流出大洪水。もっといい組み合わせがありそうな気がする。

EC:炎【Ember Coal】


 燃えさし石炭。炎っぽい単語を並べただけだがそれっぽくできた。

DF:鋼【Dregs Ferric】


 くず鉄(?)。形容詞が後ろにあるのが気持ち悪いが、
 せっかくFなんだから鉄の元素記号のFeに関連する単語を持ってきたかった。

DE:ゴースト【Deadly Effect】


 致命的な影響。ゴーストだからDeadがいいかなと。Eのほうは適当。

DD:虫【Dragonfly Dance】


 トンボの舞。ドラゴンタイプを差し置いてDragonflyを使うのは気が引けたが他にいい単語がなかったので。
 イメージ的にはきれいな感じで気に入っている。

DC:岩【Dread Crag】


 恐ろしいごつごつ岩。なんとなく語呂がいい感じ。

CF:地面【Clod Fraction】


 土の破片。どっちかといえば岩っぽいかも。

CE:毒【Corrupt Extract】


 退廃したエキスとかそんな感じ。毒のニュアンスがあるのかどうかは正直かなり怪しい。

CD:飛行【Chicken Dive】


 鶏の急降下。ネタに走ったけど真っ先に浮かんだので。

CC:格闘【Choke Crush】


 絞め潰す、みたいな感じ。わりと上手くはまった。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

こんばんは、お疲れさまです。本家のZワザに匹敵するネーミングセンスですね。
misa | URL | 2017/02/13/Mon 20:48 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.