本とゲームのレビューと雑文が中心。

書評:まだある。玩具編
1970年代ごろの玩具で今もなお購入可能なものを紹介。シリーズのひとつ。

駄菓子屋や縁日で売っているような小物から、プレゼントにもらうような大物まで幅広く紹介。筆者が男性ということで、男の子向けの玩具が中心。この手の本で必ずといって話題になる「ベーゴマ」の掲載を敢えて見送ったというのがシリーズのスタンスを表している。あくまで70年代ノスタルジーが中心なのだ。

さすがに玩具類は世代の違いが大きいから楽しめないかも、と思ったら意外と知っているものが多い。父親からの話で聞いたり、漫画(主に「こち亀」)で見たものも含めれば半分以上の商品を知っている。水車小屋や扇風機などの「謎プラモ」もこち亀で言及されていたから知ってはいたけど写真を見たのは初めて。

あくまでブログ主の場合だが、おもちゃで遊んだ記憶というのがあまり残っていない。店で見かけたり、くじで当たったり、買ってもらったことは記憶していても、それで遊んでいたという思い出となるとかなり曖昧。既に遊びの主役はテレビゲームだったからかも。

余談。「モンスターハンター(無印)」に登場する「円盤弾」のモチーフとなったであろう、円盤を発射する銃のおもちゃ「ユーホーコルト」の存在を知れたのは意外な収穫。フリスビーを飛ばすようなおもちゃかと思っていたら銀玉鉄砲サイズだったのね。

関連書評:両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.