本とゲームのレビューと雑文が中心。

書評:孤独のグルメ
淡々とした日常の中のグルメを描く漫画。


書評:倫理―大学受験らくらくブック (新マンガゼミナール)
1冊でわかる世界思想史


書評:ブルース・リー物語(コンビニコミック)
漫画でわかるブルース・リー伝記。同名の映画とは直接関係は無いようだ。


書評:狂気の山脈(漫画版)
ラヴクラフトの名作、「狂気の山脈にて」を漫画化。


書評:手塚治虫の昆虫博覧会(増補新版)
手塚治虫の昆虫に関する作品を集めたアンソロジー。解説付き。


書評:新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論2
戦争とは何か、大東亜戦争(太平洋戦争)とは何だったのか。



書評:「萌え」の起源
サブカルから読み解く日本人のメンタリティ。



書評:マンガ・アニメ都市伝説
都市伝説というか、漫画などにまつわる噂話を集めた本。



書評:両さんの時代 『こち亀』で読むエンタメ史
まんが月刊誌からHDDレコーダーまで。作中に登場したアイテムで、著者の秋本治自ら振り返るこち亀エンタメ史。



書評:永遠のガイア - 地球の危機を救う若者が千葉から現れる
千葉県の官製郷土漫画。一般販売はされておらず、主に県内の学校や図書館に配られたものだったはず。
作画は、元手塚プロのチーフアシスタントだった甲斐謙二。

以下のレビューは千葉県民を対象としています。


(Amazon取り扱い対象外)
Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.