本とゲームのレビューと雑文が中心。

書評:千葉県立海中高校
東京湾の海底で青春を過ごした人々の物語。


書評:永遠のガイア - 地球の危機を救う若者が千葉から現れる
千葉県の官製郷土漫画。一般販売はされておらず、主に県内の学校や図書館に配られたものだったはず。
作画は、元手塚プロのチーフアシスタントだった甲斐謙二。

以下のレビューは千葉県民を対象としています。


(Amazon取り扱い対象外)

書評:消えた砂浜―九十九里浜五十年の変遷
戦後から21世紀にかけての九十九里浜の変遷を、写真の比較や漁民との対談で振り返る。


Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.