本とゲームのレビューと雑文が中心。

「ウィザードリィ外伝」と初代「ポケモン」
初代ポケモン発売から遡ること5年以上、そのコンセプトを実現していたゲームボーイソフトがあった。

(現状、いまいちまとまりのない記事だが自分用のメモも兼ねて)


書評:風よ。龍に届いているか
ベニー松山によるウィザードリィ・サーガの完結編。読んだのは下記のリンクにある復刻版。





『ウィザードリィ』語り
このブログでも関連作品についていくつか語ってきたが、シリーズとの関わりそのものをつらつらと。

書評:ウィザードリィ モンスターズマニュアル
ごく初期のウィザードリィ攻略本。著者は竹内誠。


OVAレビュー:ウィザードリィ
あのウィザードリィがまさかのOVA化。
監修は須田PIN、モンスターデザインはファミコン版の末弥純に準拠。



書評:ウィザードリィ日記
SF作家・翻訳家の矢野徹が60歳を過ぎてからパソコンに挑戦!自由奔放過ぎる日記。

(右は電子書籍版)

書評:ウィザードリィ小説アンソロジー
佐山アキラ(現:馳星周)、手塚一郎、ベニー松山。3人のゲームライターがそれぞれ1作品を書いている。
ウィザードリィの世界が舞台だが、3作はそれぞれ独立した世界観。全体的に、ゲーム小説としてはちょっと大人向けの内容。



書評:隣り合わせの灰と青春
ベニー松山によるウィザードリィ小説の第一弾。




左から旧装、文庫版、電子版。内容は変わらないと思われるがイラストが異なる。

書評:ウィザードリィのすべて(ファミコン版)
攻略本の姿を借りた私家版資料集。



書評:ウィザードリィ友の会・総集編
ファンのWiz愛に溢れた四コマ漫画メインのファンブック。


Copyright © 【かけるのブログ】. all rights reserved.